国際ビューティースペシャリスト・婚活コーチ・自然妊娠トータルプランナー 坪井アツヤの写真

売れっ子パーソナルトレーナーというと月のセッション数100以上が目安と言われている中、安沢さんは月に193セッションとその倍に当たるセッション数をこなしています。 更に金額も60分6.000円が相場のパーソナルトレーナー業界において60分10.000円という高単価であるにも関わらずです。

私は10年ほどフィットネス業界に携わり、施設のチーフトレーナーをしていた時期があるため、安沢さんの凄さがよく分かります。それに、私がフリーのパーソナルトレーナーをしていた当時、一番の悩みはやはり“集客”でした。

一般的な集客方法と言ったら、声掛けの営業やチラシ配り。 押せば、引かれる。 押し売りすれば、相手は引いてしまう。パーソナルトレーナー自身が「どうですか?」「良かったらパーソナルトレーニングしますよ」なんて押し売りをしたら、お客様は警戒心バリバリです。

販売の大原則として「人は売りつけられることを嫌います」

特に営業が下手な人は声掛けの営業やチラシ配りではお客は取れません。営業上手で実際うまくやっているパーソナルトレーナーもいますが、安定的、継続的には不可能。更に、月に200セッション近くを行うことは相当な労力で現実的ではありません。何より、声をかけ続けることは相当な精神的なストレスです。 また、ジム側からの紹介、お客からの直接の申し込みなどは年に2,3人あればいい方。ジムスタッフに期待して、みごとに裏切られたパーソナルトレーナーを私は何人も見てきました。

あなたのスポーツクラブには、パーソナルトレーナーは何人いますか?1人、2人、3人・・・10人以上登録しているジムも珍しくはありませんよね。 あなたは10人の中のパーソナルトレーナーの中のうちの1人です。お客様から見れば大勢の中の1人にすぎません。

ある情報によると、フィットネスクラブに来館する会員がパーソナルトレーニングを利用している割合は1%弱だそうです。仮にジムの会員数が1000人だとすると来館率が20%として1日に200人のお客様が来ます。200人の1%は2人です。1日にたったの2人しかパーソナルトレーニングを受けていないのです・・・

パーソナルトレーナーが10人もいたら、これは明らかに供給過多。それなのに安沢さんは月に193ものセッションを実施しているのです! 1日に換算すると約8人のクライアントを見ていることになります。ジム会員だけをターゲットとしていたら実現できる数字ではありません。
彼はライバルが多いパーソナルトレーナ業界でライバルと戦わずして勝ち続けています。それは集客を半自動的に出来る仕組みを作り上げたからなんです。

安沢さんのコンサルティングではパーソナルトレーナー自身が押し売りをしなくてもお客が集まる方法、そしてその後ファンにしてリーピーターを増やし、紹介を増やす仕組みまでをコンサルティングしてくれます。

ご自身が元人気新日本プロレスラーとして養った「ショービジネス経営」、お客を自分のファンにするための「自己プロデュース法」や「ブランディング法」、パーソナルトレーニングジムでの経営立て直しで成果を上げた時の「経験」、セールスライターとしての「実績」など、安沢さんは沢山の知識・技術をお持ちです。

フリーのパーソナルトレーナーとして成果を出し続けてきたメソッド・ノウハウは、集客・経営に悩んでいるパーソナルトレーナーには本当におすすめだと思います。

お気軽にお問い合わせください。000-000-0000受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ