あなたが「年収を1000万円にする」ために

このノウハウが必要な理由

集客経営についてトレーナーの専門学校や勤め先のジムでは教えてもらえません。というより集客、経営についてうまくいっていて年収1000万円以上を稼いでいるようなトレーナーは一握りなのでそもそも集客経営について知っている人が少ないのです。ここにパーソナルトレーナー業で年収1000万円以上を稼ぐ難しさがあります。

なぜ90%のパーソナルトレーナーが

独立・起業して失敗するのか?

いくら施術技術、運動指導技術を上げて腕を磨いてもお客様を獲得できるとは限りません。通常のビジネスとは違い、パーソナルトレーナー業だからこその難しさがあるからなんです。

独立・起業は難しいのか?

企業に所属するのではなくアルバイトでもなくパーソナルトレーナー1本でフリーランスとして活動する。そして、いつかは夢の「自分のお店」を持ちたいと考える方も多いのではないでしょうか。 お店を持つこと自体は開業のための手続きを取ればいいだけなのでとても簡単で今すぐにでもできます。しかし、1年後に残っている確率は50%とといわれ、更に10年で見てみるとわずか10%。 独立・起業に挑戦した90%が失敗し、成功するのはわずか10%ということです。 なぜこのようなことになるのでしょうか?

稼げない理由

90%のパーソナルトレーナーが集客・経営についてこんな間違った考え方、悩みなどを持っています。

  • トレーニングや施術のスキルを上げて仕事に腕を磨いていれば自然とお客様が増えることにつながる。「仕事=集客・経営」と考えている。
  • 声掛け営業をすればするほどお客様が取れず、ストレスがたまり疲弊していき負のスパイラルに陥っている。
  • お客様をとるために安売りをしてもお客が来ない。
  • トレーニングや施術スキルに自信があるのでパーソナルトレーニングを1度受けてくれれば自然とリピートしてくれ口コミが広がるとると考えている。
  • 様々なSNSやブログ、チラシなどで情報発信、集客を行なっていたが、継続的に集客ができる様なシステムにならない。なにから手を付ければいのかわからない・・・
  • 過去のお客様や紹介だけで集客をできると考えている。
  • 売上を上げるため新たなプログラムを作って告知をしても買ってくれない。
  • ジム側に任せた集客(フロントスタッフからのすすめ、ポップからの申し込み、ジム内でのキャンペーン企画など)に頼っている。

→他人に頼った集客では独立・起業したときに今まで新規顧客をある程度獲得してきて売れっ子だという自信は錯覚に終わります。

というパーソナルトレーナー業の難しさを踏まえた集客、経営ノウハウをあなたは身につけていますか?