お客様にパーソナルトレーニングを買ってもらい続けるには
集客→さらに興味を持ってもらう→買ってもらう→経営していく
この流れが必要です。

①「集客する1」

業界初!一緒に作るWEB集客に特化した「自分で更新できるスマホ対応ホームページ&ブログ」付きコンサルティング

HPを活かせている個人事業主、中小企業はほんのごくわずかです。
なぜなのか?作ったら終わり!業者に任せっきり!だからです。自分の商売のことを一番知っているのは自分です。あなたと情報を共有し、検索(SEO)対策をしながらセールスライティング技術を使い、育てていくことが重要です。作ったら終わり、ほったらかしでお客様は集まらないのです。運転を開始し、データがたまってきたらHPの分析を行い改善を重ね、試行錯誤を繰り返し、育てていくことがお客を増やすことができるホームページに育てていくことにつながるのです。

➢「集客に特化したホームページ&ブログ」コンサルティングについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック(準備中)

②「集客する2」

営業が不要になるWEB集客の仕組み化

インターネットで集客するために必須なのが「WEBマーケティング」です。

 

PCが苦手な人、これまでブログなど色々なSNSを試したがうまくいかなかった人でも”PCがチョー苦手な運動ばかりしてきた体育会系・元新日本プロレスラー安沢”がゼロから実践してきたノウハウだから丁寧で分かりやすい指導で営業が不要になるWEB顧客獲得できる仕組みを一緒に構築していきます。

 

どれか一つを単体で実践したところで、うまく歯車が合わないため、継続的に集客、経営が回りません。大事なことは全てをつなげ連動させて顧客との関係性を作りながら仕組化させることです。

「WEBマーケティング」を知らずして現代のインターネット時代において集客を成功させることはできません。

 

具体的で実践的なカリキュラムだから結果が出る。更にLINE24時間サポート付きだから安心!

③「興味を持ってもらう」

実績がなくても、お客様に選ばれる圧倒的強みを作り出す非常識な方法

元新日本プロレスラーでパーソナルトレーナー商売繁盛コンサルタントの安沢明也のファン投票で出場を勝ち取って試合に出場した写真

新日本プロレスラーという職業で養ったファン獲得法、エンターテイメント経営

スポーツ実績なし、体格は小柄な私がデビュー3か月で年間最大興行マッチ1・4東京ドームへの出場権を賭けたテレビの生放送試合での視聴者投票で1位を獲得。

人気を獲得するために行った、お客様を自分のファンにするための「自己プロデュース法」「ブランディング法」を使い、あなたに実績がなくてもお客様から選ばれるための圧倒的強みを作り出します。

ライバルトレーナーと戦わないで勝つための元人気プロレスラー流「ファン獲得方法」「エンターテイメント経営」の経営の要素と構造を学んでいただきます。

④「買ってもらう」

あなたの理念・価値観に共感したお客様だけに買ってもらうから優良顧客が付きやすいからストレスフリー

ビジネスの本場アメリカで生まれたの商品を売るためのマーケティング方法「ダイレクトレスポンスマーケティング技術」を習得。人間心理の本質に基づいて「どうすれば相手の”欲しい”という感情を引き出せるか?」を研究した上で成り立っている「売る技術」。

 

文章1つで売り上げを2倍、10倍とできる可能性があります。お客様を集めることができても、次回の予約をとれなければ全てが無駄。必要なのは「売る技術」。反応率がよく、売れるHP、LP、ブログ、チラシ、広告、ダイレクトメール・動画を作るために必須なスキル。

⑤「経営していく1」

次の予約が取れない・・・1回で終わってしまう・・・

カウンセリングをするパーソナルトレーナー

お客様の継続率が高いトレーナーと継続率が低いトレーナーではどんな違いがあるのか?

・口下手で接客苦手だった年収1000万円を超える人気トレーナーパーソナルトレーナーが教えるリピートさせるためのリピート率93%のセッション技術を学ぶ

・独立1年目で月収0から安定的、継続的に150万円を作ること成功したリピート率93%のセッション技術を学ぶ

 

 

⑥「経営していく2」

店長として毎月100万円の赤字を出すパーソナルトレーニングジム経営の立て直しの時のリアルでの経営ノウハウ

長期間にわたり継続的に通ってもらい、時期によって集客に困らない打ち手を打てる。そして、1年先、3年先、5年先も売り上げに困らないために「経営」の仕方を学んでいきます。

 

毎月100万円の赤字を出していたパーソナルトレーニングジムを、1000万円をかけたリニューアル、サービス向上のため講師を呼び接客講習を行い、集客ではネット広告、SNS集客、ポスティング、折込チラシ、ティッシュの街頭配り、飛び込み営業などありとあらゆることを行い失敗を重ね試行錯誤を繰り返し大きな成果を上げた現場のリアルな経験から学ぶ経営ノウハウ。